groovy130

ジャジーな毎日 

表の庭は和風に、裏庭ではガーデニングを 庭で咲いた花を玄関や部屋に 飾り楽しんでいます。 薄茶の茶花には和洋こだわりなく、 その時々の花を。

大切なもの

17 2月

本日からのブログはじめ 花生け

本日からのブログはじめ

画像の花は秋頃ですが、私のお気に入りです

70歳になり少し時間をもてあまし、家内からも何か自分自身の励みと

なる事を始めたらと背中を押して頂いたのでblogを始めます。

花   ≪ 白 桔梗 藤の実 ≫

花器  ≪ 伊賀風 チマキ型 ≫

金具は正式な物の持ち合わせが無いので、こちらを使っています。

(他からのツッコミが出る前に自己申告をネ)


藤の実 やまぼうし 


これからも訪問をお願い致します。


ポッチと応援お願い致します。



ポッチと応援お願い致します。

クレマチスランキング


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村
26 2月

腕時計 セイコー社 SEIKO

大切な腕時計の話

画像のSEIKO社の腕時計は婚約時代に家内から

プレゼントされたものです。

かれこれ45年前になりますが当時は薄型の時計が

あまり無い時代で(あくまで自分の知る世界では)

こんな薄型の腕時計が欲しかったので当然のことながら大喜び!

数十年と大切にしていましたが、あるときに柱にぶつけて、

ガラスを固定している丸いリングが外れてしまいました。

慌てて探したが飛んだガラスは見つかったが、リングが

見あたらないので市内の時計店に行きました、

このタイプの時計は既に廃番で交換のリングが無いと

何軒かの時計店で断られました。

諦めきれないのでSEIKO社に直接電話したが、やはり在庫が

無いと一旦断られました。

これこれこういう事で大切なものと申しましたところ、

数日後にSEIKO社から電話が有り

「この時計はシルバーの縁だが、ゴールドを見つけたので

色違いでもよろしかったら交換いたします」

と言っていただいたので長野県に送り交換となった。

さすがSEIKO社 ハートの有る会社でした。

リングはゴールドでベルトの取り付け部分はシルバーという


世界でたったひとつの時計の話でした。

DSCN9577

ポッチと応援お願い致します。



にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ


PVアクセスランキング にほんブログ村
2 3月

娘夫婦からのプレゼント L .L.Bean

L.L・ビーンのブーツ ラバーモカシンを長く愛用していたが

靴底がすり減り、歩いている時にも滑るので

替え時かなと思っていた。

購入した30年以上前にはLLビーンは輸入でしか手に入らなかったので

英語に堪能な友人が購入する際にお願いをして一緒に購入、持つべきものは有能な友人だ。

(アメリカ国外のストアは1992年 東京にオープン)

もともとがアウトドアのメーカーなので、ビーンブーツは庭仕事に最適で

更に今のようにお洒落なレインシューズが無い時代でしたから

雨の日にもよく履いていました。

DSCN9708


DSCN9707


ある日娘夫婦から電話が有り、靴サイズを聞いてきたので靴の

プレゼントでも有るのかな程度に考えていたら、LLビーンをプレゼント

してくれた 

ショップの店員さん談

『古いビーンブーツはビンテージ物として価値が有り、アメリカ本社に送り

底の張り替が可能ですよ』


DSCN9706
昨年のプレゼントだったが古いビーンブーツが履けるうちはと

大事にとっておいたが、履かないほうがもったいないとの

家内の一言で早速本日から活用となった。

LLビーンはアメリカの通販会社で、立ち上げ当時に大量のクレームが発生

その時のオーナーが全ての商品を回収し、全て修理して送り戻した事が

信頼を得て企業が躍進したキッカケとなった。

やはりすべての事に通じるが、誠意ある対応が大事で

心意気で人の心をつかむのですね

今日もいい話で締めくくれました  おわり。



ポッチと応援お願い致します。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村


寄せ植え・ハンギングランキング
5 3月

家内からのおくりもの アニエスベー バッグ

画像は全て家内からの贈り物 アニエスベーのバッグで

購入当時は地元にショップは無く、月1~2回京都・東京に

出掛けていた家内が買い求めたものです。

アニエスベーは当時女性物というイメージを持っていましたが

使ってみるとお洒落なロゴも小粋でパリの香りがして

私のお気に入りになりました。

今でも大切に使っております。

物は大切に使いましょう

特に大切な人からのおくりものはね。


小ぶりなバッグでお出かけ用に

DSCN9786 (2)

A4 サイズがすっぽり入る少し大きめのバッグ

DSCN9790 (2)

布製 バッグ こちらが普段何処に行くときも使用 

DSCN9797

ロゴもすり減るほど何年も使用

DSCN9791

使い込まれた味が有る

DSCN9811


ポッチと応援お願い致します。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ


PVアクセスランキング にほんブログ村
5 3月

母親の思い出 ケヤキの米びつ


このテレビ台は本来台所に有るべき米びつで

物心ついた時には台所に有り、母親が米びつから

升を使い計って、ご飯を炊いていた事を思い出す。

いつの頃からか、こちらの重厚な米びつからプラスチックの

計量米びつとなり、お役御免となったケヤキの米びつは

いつしかテレビ台に変身

食べ物を粗末にするなと親から子に引き継がれてきたが

本来米びつで有った物が大切に使われているということで

許してもらおう。

母親の思い出と共に大切にね

DSCN9823 (2)

紀元二千六百年記念と書かれていますが、

昭和15年が皇紀(神武天皇即位元)2600年にあたります


DSCN9828 (2)




ポッチと応援お願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ

にほんブログ村

ポッチと応援お願い致します。

クレマチスランキング
5 3月

家内からの贈り物 アニエスベーのセーター

家内からの贈り物

当時私は単身赴任で東京に住んでいたので家内が仕事で

東京に来た時には単身赴任先のマンションに2,3日泊まり

ゆっくりしていきました、その時のプレゼントがこちらの

アニエスベーのセーター

自分では選ばないデザインでしたが着てみたら思いのほか

しっくりときたのでそれ以来毎年冬の季節はこれでキマリ

家内は南青山店でマネキンが着た姿に一目で気にいり、即購入

しかし私が着た姿を見て、若干の違和感を感じた様子・・・

お洒落なパリのモデルを基にしたマネキンと比べられてもナー

日本人とフランス人の体形の差を感じたアニエスベーの物語でした。
 
深い藍で色めがイイ 袖丈が長くあの当時は

国内のアパレルメーカーには無いデザインだった。

DSCN9856 (2)

 首のデザインと風合いに特徴が有ります

DSCN9859 (3)

ポッチと応援お願い致します。



クレマチスランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ

にほんブログ村
9 3月

物に教わる 不思議な出来事 S君と共に

30年近く前にオーディオに夢中だった頃の事で

友人S君が我が家にJAZZを聴きに来た時にそれはおきた

JAZZファンなら誰だって知っているエルビン・ジョーンズの

レコードを掛けていたが、その日は朝から良く鳴っていた日で

更にその友人S君は私の装置を気にいってくれた一人でもあり

そんな時は思いがけない事がおきる、目の前にエルビン・ジョーンズ

が現れたのだ、まるで演奏者がそこにいるみたいなどとの生易しい

表現を超え、私と友人の目の前に現れ、こちらのハートをわしづかみ・・

その日友人S君は昼から来ていて夕方まで二人でやられっぱなし

別の日の事、オーディオショップのオーナーがショップのお客様と来た時

には全くいい音が出なくてボロボロ、それまでは普通に鳴っていたのに、

不思議に同じ人が2度目に来た時にも全然ダメ  ナンデダヨー

選り好みするのは人間だけではないようだ。 

DSCN9966 (2)
DSCN0380 (2)

ちなみにS君は友人の作家Tさんのご子息で、彼のブログは楽しかった。

インスタグラムはこちらからどうぞ



ポッチと応援お願い致します。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ


 

11 3月

母親の思い出 

温かくなり庭の手入れに余念がない、いろんな花を植え替えたり、

鉢植えを日陰から日の当たる場所に動かしたり、

まてよ、昔この光景をみた事が有ったなとフト思った。

良く考えたら母親が毎日庭に出て、こちらの花をあちらに、

あちらの花をまたこちらにと、いつもよくやっていた。

母親はじっとしていることが嫌いでよく動き回っていた。

今ワタクシが行っている事は母親とそっくり、

血は争えないものだ、

やっぱり本当の親子だった事が証明された。

庭 杉苔 (2)

ポッチと応援をお願い致します。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ



11 3月

やる気のない そこの亭主に喝

2月23日からブログを始めて3週間、更新する事を

楽しんでいます。

退職から10年、小さな壁に立ち止まった私に、ブログを勧めてきた

何か元気になることを考えての家内からのブログという  だったかも

そうであるなら、まんまと策略にのって元気になったワタクシを見て

内心は「してやったり」とほくそ笑んでいるのかも・・・・

アカン 観音様に見えてきた


恵比寿天・大黒天はいつも玄関で

私達家族を見守ってくれています。

DSCN9928 (3)


ポッチと応援をお願い致します。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ




14 3月

娘から幸せのおすそ分け

旦那さんから娘にホワイトデーの贈り物

はるか昔の時代にはこんな素敵なチョコは無かった、

そもそもホワイトデイは無かった 

幸せのおすそ分けにはゴチソーサマ 

DSCN0119 (3)

DSCN0121 (2)

DSCN0123 (3)

ポッチと応援をお願い致します。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村
29 3月

アシストをサンキュー

ブログを見ていると皆さんの画像が綺麗で楽しめます。

一眼レフのカメラで撮影されている方は特に綺麗で、

私はある所にはこだわる性格だが、関心の無い部分には

ほどほどにのタイプでカメラについては後者で

取り合えず写ればと安いデジカメですましていたが、

ブログを始めてから一眼レフが無性に欲しくなったので

何とはなしに「買いたいなー」と家内にボールを投げたら

返ってきた言葉が「ブログの為に買っても、どうせ2,3年で・・・」
 
こうなったら意地でも「死ぬまで書き続ける」とは言えなかった

根性無しでトホホ・・・

だけどこれは前向きに捉えると家内なりの励ましで

永く続けて欲しいとのアシストか

それとも

本当は何でも欲しがりな私への嫌味か 

椿 コデマリ 伊賀風 扁壺型一輪差し
DSCN0345
座禅咲 薄桃色椿 優しい桃色で良いですね
DSCN0338

DSCN0373

DSCN0372
ポッチと応援をお願い致します。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ


8 4月

林屋晴三「名椀を観る」「名椀を語る」を再読して

2013年の事、都内数カ所でお茶・陶芸の特別展が有り上京。

三井記念美術館、根津美術館、菊池寛実智美術館とタイトなスケジュール

志野茶碗 国宝「卯花垣」、根津美術館では大井戸茶碗 国宝「喜左衛門」

や数々の井戸茶碗を、菊池寛実・智美術館では林屋先生の評価が高い

川喜多半泥子、加藤藤九郎孫の作品など新作の茶碗を拝見させて頂き、

今日の目的である林屋晴三先生の講演を拝聴させて頂いた。

何とか先生と話が出来ないかと、しばしエントランスで・・・

少しして、奥様とお二人で出ていらしたので40年前に加藤唐九氏との

対談をテレビで拝見して以来、先生に信奉して東京博物館での企画等

拝見しておりますと伝えたところ、奥様が先生に向かい

「古くからの貴方のファンにお会い出来て良かったわね」と一言

どこの夫婦も奥方が旦那様を支えているんだなと思った。

三千家、小堀遠州家元など数々の方々との茶事をする先生も

奥様の前ではまことに、僭越ながら可愛く感じた。

心よりのご冥福をお祈りいたします。
DSCN0585 (2)

励みになりますのでポッチと応援をお願い致します。
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村



11 4月

吉祥寺 サムタイム NYにタイムスリップ

吉祥寺 サムタイム 言わずと知れた吉祥寺文化を

作った一人と言われた野口伊織氏が生前作られたジャズクラブ

で、家内が仕事で上京のおりにデートを・・・

地下への階段を下りていく雰囲気も良く、内装がまた素晴らしかった

まるで古き良き時代のニューヨークにタイムスリップしたようで
(映画の世界でしか知りませんが)

ピアノの周りに席が有り、プーレヤーの目の前かぶり席が空いていたので

即座ったら、そこはすでにリザーブ席だった為、半地下の席に

またここの雰囲気も抜群で、すっかりニューヨーカーになった気分。

定年退職の際に取引先の方から二人で送別会をと言って頂きましたので

遠慮せずにサムタイムを希望、その時は2階席に案内されたが

またここの席もgood、楽しい時間を・・・

壁にはブルーノートなどのLPジャケットを手掛けた

有名なグラフィックデザイナー≪レッドマイルス≫の作品

レッド・ガーランドの名盤「Groovy」のレコードジャケットが

書かれ、これまたカッコイイ

東京は凄いナーと感じいってしまった

PS
招待して頂いた取引先とはその後お会いする事がなく不義理を・・・
7db1dc74_LI
ダウンタウンの壁面にチョークのいたずら書き

しかもレッド・ガーランドのRがいかにも

子供が書いたように反対に描かれ

その後のJAZZアルバムのデザインに大きな影響を

与えたのもうなずけます。
img_3_LI
画像はNet上より引用させて頂きました。


ポッチと応援をお願い致します。






にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ
にほんブログ村
13 4月

個性的な風貌の友人Hさんから贈り物「懐紙入れ」と「ジャズライブ」

≪個性的な風貌の友人≫

その方と知り合うキッカケは

共通の友人からご紹介を頂き、お茶、骨董、ジャズなどの

趣味によりお互いに行き来して親しくなり、

いろんな事を教えて頂きました。

楽器の町 浜松市の方なので我家で開いたパーティーには

その方からお知り合いのジャズメンをご紹介して頂きました。

ピアノ、ベース、サックスとドラムレスでのトリオ演奏で

お招きしたお客様からオーデイオが聴きたいとの多数の要望が

有り、ジャズメンの演奏前にレコードを一発ぶちかましたら、

ジャズマンから「これならば自分達はいらない」と家内に苦情が

その後演奏は無事始まり事無きを得たが、本当に私はお調子者で

今考えてもこんな自分がハズカシイ

その時に掛けたレコードのサックスが素晴らしく鳴り
ベース奏者の方が

レコードの音を演奏が始まったと勘違いした事が

オーデイオ人生で私の勲章です


未だにこんな事を書くのは反省が足りん

タイトルの贈り物は友人から頂戴したお手製の懐紙入れで

表の縞木綿も色合いも良く、内側の木綿はキセル柄の手拭です。


DSCN0657 (2)

DSCN0659
 

ポッチと応援をお願い致します。

 


 にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ

PVアクセスランキング にほんブログ村
15 4月

古民家再生 「峠のギャラリー」の話

個性的な風貌の友人Hさんよりある日浜名湖が見渡せる峠に

古民家再生をしたと連絡を頂き伺いました。

浜名湖が見渡せる峠に有り、抜群のロケーションの中

建物も古民家3軒の材料を吟味して使い、廊下の床材は桜で

随所に長年かけて集めた柱、建具をふんだんに使い

全てに驚きの世界

仕切りのくぐり戸がこれまた素晴らしい建具で聞けば

骨董店店主が店の改築した時に使うつもりのお気に入りで、

手放なさいと断られたが、何年もかけて口説き落とし手に入れた「モノ」

朱漆仕上げのケヤキくぐり戸で粋筋の建物に使われたと思われる。

玄関とホールとの仕切りでこれ以上に無いと思われる場所に

デンと構え訪問者にこの家を記憶にとどめる道具としては最高

やはり「モノ」は納まるべき処に納まるもの

峠のギャラリー

ポッチと応援をお願い致します。




 

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村
15 4月

「峠のギャラリー」とドラマー横山君の話

≪個性的な風貌の友人Hさん≫

古民家再生の自宅をギャラリーとして今後はいろいろと催しをするが

今回はジャズライブをやるとのDMだったので伺った。

部屋も大きく十分なエアーボリュームが有り、音の抜けは最高で

演奏ももちろん素晴らしかった。

その後何度かライブが有りお伺いしたが、ある時清水市に住む

凄いドラムを叩く 中学生 横山君が演奏するので

来ないとかと誘われたが、そもそも中学生ドラマーの横山君て誰?

でしたし、こちらも当日は都合が悪くいけなかったが、

数年後に横山君はあのナベサダ 渡辺貞夫さんが大変気に入り、

高校卒業を待ち、メンバーとして全国ツアーに抜擢された、

その時の模様はNHKの特別番組で放映され、つい最近も

再再放送となった彼でした

私は肝心の時に何故か外すナー

その後横山君とは町田にあるジャズ喫茶のライブで初めて

お会いして演奏を聴いたが素晴らしかった、演奏後には

しっかり声を掛けてツーショットを家内にメールしたがね。

学生時代の写真ではアリマセン ・・当たりまえか

yokoyamakazuaki

ポッチと応援をお願い致します。





 

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村
19 4月

ある友人の作家Tさんとジャズ

以前記したワタクシより一足先に一ノ関ベーシーに行って

私の愛蔵本にサインを頂いてくれた友人Tさんと、ある日

レコードを聴いていた際に、余りの鳴りっぷりの良さで

昼から夕方遅くまで聴き入っていたが、

友人が感動のあまりに涙を流した


感動するとはこういう事で音楽にはこんな力が有るんだと

感動させる音を鳴らす事が出来て良かったナー

と改めて感じいってしまった。

これは私の力では無く、その時に掛けていたレコード・

オーデイオと聴き手の感性のおかげである

その時のレコードはカウントベーシーのBasie Jam

このレコードは好きなアルバムで良く掛けますがこの時は

今まで聴いていたなかでも最高の音だった

聴き手が良いとオーデイオ装置はちゃんと答えてくれる

PABLOレーベルのドイツ版で音が良くて、メンバーには

私の大好きなテナーサックスのズート・シムスと

エディー・ロック・ジョーデビス

もうタマリマセン  降参 
20150513_141ad3

ポッチと応援をお願い致します。



にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村
26 4月

定年退職の自分へ贈り物

定年退職のその日は後輩達に見送られ、

餞別のネクタイを締めてお披露目。

当然ながら東京からそのまま一ノ関に直行

普通は家族の元に帰り祝うのが正しい定年退職の過ごし方

なのに 一人だけで数日間を一ノ関ベーシーで「酒とバラの日々」を・・・

実はお酒は付き合い程度で特別なこんな日でも飲もうとは

思わないが、この日は軽く一人カンパイ🥂

カウンター前の通称菅原テーブル席に座り、常連のお客様から

「最近なにかいい事が有った?」

と聞かれ、「今日が定年退職だが延長となり嬉しい」

と間の抜けた返答をした為、テーブル席の全員がシラッー

なんでもう少し気の利いた事が言えなかったのか

カッコ良い言葉で返せない自分が許せない

ちょっぴりスベッタ話でしたが、なんにしても

お勤めご苦労様でした

何年も前の話ですがね

ベーシー画像

ポッチと応援をお願い致します。








にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村
28 4月

ブログの事 

2月末からブログを始めて2ヵ月、最初は1日に3~4個の記事を

アップして目新しさもあり、訪問者も少しづつ増えて喜んでいたが

最近は私のしつこい性格丸出しの記事が悪いのか減少。。。

ちょっと泣き言を言った私に、何事も前向きな家内が言うには

「実生活の友達よりも多い人が訪問して、貴方の記事を読んで頂ける

なんてありがたい話」だと励ましのお言葉を

えー 俺ってこんなにも友達が少なかったのか 
taken_1604710155918

励みになりますからポッチと応援をお願い致します。




にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ
にほんブログ村
1 5月

襤褸 ボロバッグと私

襤褸 難しい漢字ですね、らんると読みますが一般的には

ボロの事です、芥川龍之介・泉鏡花・石川啄木の小説には

こんな文字が使われています!

うーん 文学の香りがしますね・・・・

だけどこの画像のオジイーヤンは文学とはかけ離れた

ところにいる人ですがね。


なんにしても味わいがあります、今の我々はそう感じて

オシャレのアイテムとして使いますが

当時の人々にとっては生活の中でごく当たり前の事であり

特に綿の栽培出来ない東北地方では北前船から送られてきた

木綿は貴重なモノで小さなハギレ一つでも当時は大事にしていた。

寒い地方の方々は原始布・自然布の「麻」「しな布」を野良着などに

使用していたが麻では寒い冬を越せないので裏布を付けて

刺子をしたりして寒さを凌ぐ。

今とは根本的に違いますが、こんなお調子もののおじいーやんをゆるして。

ボロバッグ表側

ボロバッグ

1

7

5


ポッチと応援をお願い致します。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ
にほんブログ村



 
寄せ植え・ハンギングランキング
9 5月

母親の愛情

前回、助け合いの事を記したが、家内の母親はまさしくこれを

実践していた、我々が子育てで何かと大変な時に助けて頂いたが

義母いわく「持っている人が持たない人を助ければいいのよ」

大袈裟に人類愛とまでは言わないが母親の深い愛情に感謝したのは

云うまでもない。

改めて ありがとうございました。

母の日によせて


DSC_0627


義母は92歳です、いつまでもお元気で・・・

ポッチとお願いいたします。


寄せ植え・ハンギングランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


ギャラリー
  • 一日一花    148 数寄屋侘助
  • 一日一花    148 数寄屋侘助
  • JAZZレコード盤の好みの変化
  • JAZZレコード盤の好みの変化
  • ニックネームにはユーモアを
  • 突然の雷雨が鳴り響きヒョウが降る
  • 突然の雷雨が鳴り響きヒョウが降る
  • 突然の雷雨が鳴り響きヒョウが降る
  • 突然の雷雨が鳴り響きヒョウが降る