groovy130

ジャジーな毎日 

表の庭は和風に、裏庭ではガーデニングを 庭で咲いた花を玄関や部屋に 飾り楽しんでいます。 薄茶の茶花には和洋こだわりなく、 その時々の花を。

ガーデニング

18 11月

自然からの贈り物 ヒメツルソバ

植えた覚えがないヒメツルソバが庭に金平糖にような花を

咲かした。

以前自然からの贈り物のモミジが咲いたが、大きくなり過ぎて

移し替えたが枯れてしまったので今回は大きくならない前に

移し替えたい、
DSC_0825

DSC_0826

DSC_0834


ポッチと応援をお願い致します。
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ


にほんブログ村




9 10月

ルリマツリが長く咲く

ルリマツリが10月の今でも良く咲いているのでいつもなら淋しい庭も華やぐ
DSC_0234


DSC_0236
DSC_0242
DSC_0235hspace=



ポッチと応援をお願い致します。https://music.blogmura.com/jazz/ranking/in?p_cid=11094336
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ

にほんブログ村

寄せ植え・ハンギングランキング
https://blog.with2.net/link/?id=2061585&cid=2285
4 10月

辺りはすっかり秋いろへと変わる

暦は10月、いつの間にか朝晩は少し冷える

「 秋桜 コスモス」が咲き誇り秋を告げる。
秋の桜とは・・少し違うように思うが秋を華やかにする花という意味なのか?

同じように春咲くカイドウに似た花、秋のカイドウで「シュウカイドウ」とか

花の名前には成る程と思えるものも数多くあるが ?の名前もある

DSC_0272




インスタグラムは初めて再生回数一万回
越えのコルトレーンのアルバム「ビレッジヴァンガード ライブ」凄く嬉しかった

パソコンが壊れて今までのブログはパソコンで、インスタグラムはスマホでやってきたので面食らっています。



ポッチと応援をお願い致します。

https://music.blogmura.com/jazz/ranking/in?p_cid=11094336
25 9月

レースフラワー オルレア とニゲラの種蒔き

来年に向け「レースフラワー オルレア」と「ニゲラ」の種蒔きをした

私の地域では9月から10月の種蒔きと書かれているので

10月に蒔いた年が有ったが芽が全く出なかった、花友に

聞いたところ10月では遅いから9月に蒔いているとの返事


朝顔の棚を外して土作りをしていると、いつもこの時期に

なり、毎年遅くに種蒔きとなり失敗する。

今年こそはと早めに支度するつもりが、何故か毎年

バタバタして今頃になってしまう。

オルレヤは200粒、ニゲラは100粒購入したので

幾つかは咲くであろう

i-img1200x1199-16635038904k6k3n14
i-img1200x1200-16635038906vjpq414
7ac9700e55680aa5aa694f9c84a2cc78

1618958613

DSC_0184
DSC_0183
DSC_0187

インスタグラムはこちらからどうぞ

ベニー・ウオレスのmy one only love

このアルバムタイトルは「THE OLD SONGS」



ベニー・ウオレスは山下洋輔トリオと共演した方で

彼からするとこの辺りの曲はオールドソングなんだな

ポッチと応援をお願い致します。
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ

にほんブログ村





13 8月

降りそそぐ雨に苔庭が輝く

連日の雨に濡れる和庭は苔が鮮やかな緑を放つ



と石と錆砂利が織り成す苔庭が雨に打たれて

美しい姿を現す
DSC_2942

DSC_2943

DSC_2940

DSC_2939

DSC_2938

DSC_2776

DSC_2779

DSC_2945


DSC_2944

DSC_2777

インスタグラムはこちらからどうぞ、JAZZをバックにポスト
しております。


ポッチと応援をお願い致します。
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ

にほんブログ村


6 8月

雨に濡れた和庭は美しかった

外は雨

雨に濡れる和庭は美しかった

DSC_2771
DSC_2787
DSC_2764
DSC_2769
DSC_2758
DSC_2776
DSC_2781
DSC_2759
DSC_2766
DSC_2782



インスタグラムはこちらからどうぞ、JAZZをバックにポスト
しております。



ポッチと応援をお願い致します。

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ

にほんブログ村


21 7月

雨に濡れる和庭にジャズが流れる

雨に濡れる和庭にジャズが流れ至福の時間を過ごす


庭の木々や飛石、苔、石組、杉皮の塀が生き生きとした

姿をあらわし、情緒あふれるジョン・コルトレーン

のサックスから流れる「Wise one」が心にしみる

DSC_2756
DSC_2787

DSC_2780
DSC_2776
DSC_2777
DSC_2779
DSC_2785
DSC_2784
DSC_2771

DSC_2764

DSC_2765




インスタグラムはこちらからどうぞ、JAZZをバックにポスト
しております。



ポッチと応援をお願い致します。
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ

にほんブログ村


10 7月

雨続きの庭で苔が少しずつ増えていく

ここ数日来の雨で少しずつ苔が増えていく

杉苔の緑が美しい

DSC_2644
DSC_2663

DSC_2665

DSC_2659
DSC_2658
DSC_2664

傷んで撤去した枕木の後には石組みを

DSC_2668

刈りすぎたドウダンツツジにも待望の新芽が

DSC_2671


インスタグラムはこちらからどうぞ、JAZZをバックにポスト
しております。

右上のView profileをクリックしますとプロフィールに移行します




ポッチと応援をお願い致します。
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ

にほんブログ村


4 7月

杉皮の塀作業完了

正面 女竹の施工 竹の押さえをやると

当然ながら見た目しまる

竹の押さえは1本と2本を交互にするとリズムがでる

DSC_2627
一束追加購入したので余った杉皮は特に酷い箇所

玄関アプローチの塀部分に使用 300×900を上から使い

下側は1/2に切断 300×450にして使用

DSC_2628

DSC_2630
DSC_2629


インスタグラムはこちらからどうぞ、JAZZをバックにポスト
しております。

右上のView profileをクリックしますとプロフィールに移行します

ポッチと応援をお願い致します。

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ

にほんブログ村




1 7月

杉皮の葺き替え作業の模様

道路から正面杉皮の塀はドウダンツツジと

コデマリ
の剪定により杉皮の傷みが

現れたので葺き替え作業をする


現在の杉皮の上から新しい杉皮を葺いて、女竹は新たに

付け替える。


以前は朝からぶっ通しで相当なところまで出来たが

最近は体力の衰えを実感した、とりあえず杉皮を葺き替え

女竹の施工は来週から曇りが続き、気温が下がるので

先延ばしとする



コデマリの満開時の画像
DSC_2067
ドウダンツツジの画像
IMG_20211113_233348_617
この2本を思いっ切り剪定してみたら杉皮の

傷みが露呈した

DSC_2556
途中まで杉皮を葺き替えてきたが2枚分が不足したので

今日はここまでとして、ついでに柱の塗装を施す
DSC_2596
急遽新たに1束買い足しをして不足ヶ所に加える

新しい杉皮はやっぱり綺麗だ
DSC_2592
試しに女竹を仮押さえして様子をみる

DSC_2612

DSC_2611

竹は上段から2本、2段目は1本、3段目は2本と交互に

施工

竹の作業は来週のんびりとやる事にして

今週はここまで


インスタグラムはこちらからどうぞ、JAZZをバックにポスト
しております。

右上のView profileをクリックしますとプロフィールに移行します

ポッチと応援をお願い致します。

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ

にほんブログ村



ポッチと応援をお願い致します。

25 6月

枕木の腐食の為、腐らない石で手直し

新築の際、道路からのアプローチに枕木を使ったが、25年も経過すると

枕木も腐食したので、ほぼ永遠に腐らない

石で手直しを始めた

路地の飛び石では無いので、不陸調整は少しラフに
DSC_2557
DSC_2558
DSC_2562
DSC_2560
DSC_2561

インスタグラムはこちらからどうぞ、JAZZをバックにポスト
しております。

右上のView profileをクリックしますとプロフィールに移行します


フォローさんから嬉しいコメントを頂きました、アンテイークな

本立ての鍵穴と取手が

「土偶のようで、また岡本太郎が生み出すスカルプチャー(彫刻)

のようにも観えて」と自分では思いつかなかった発想で

新しい発見をした!

これからはもっと柔軟な発想をして楽しんでいこう

ポッチと応援をお願い致します。
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ

にほんブログ村


19 6月

雨上がりの苔庭 杉苔が美しい緑を放つ


梅雨に入り少しづつ苔も増え始めた、夏の盛りの8月頃には増えた苔も

枯れていくが、陽の光を遮る木が有れば木漏れ日のなか、苔にとっての

環境も整えられるが無いモノねだりをしても始まらないので、

この狭い庭の中で出来る事をするしかない。

DSC_2476
DSC_2475
DSC_2477


枕木を庭の前側に何本か使っているが、25年近くなると固い木も

腐り始める、そこに石を入れて整える

傷んでいない枕木はノコギリでは簡単には切れないので

傷んだところから石に換えていく
DSC_2473

作業途中の飛び石
DSC_2474

DSC_2490
玄関からの景色
DSC_2482
庭から玄関先を見る、見る方向で変わる景色
DSC_2485

DSC_2483

インスタグラムはこちらからどうぞ、JAZZをバックにポスト
しております。

右上のView profileをクリックしますとプロフィールに移行します


ポッチと応援をお願い致します。
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ


にほんブログ村


17 5月

「若葉寒」わかばさむ、寒の戻り、花冷え 日本人の感性

5月なのに寒くなりましたが、若葉の頃に寒さが戻る事を表す言葉で

若葉寒」わかばさむ、同じような言葉で立春から4月にかけて

春の暖かい日が続く中で一時的に寒さがぶり返す事を「寒の戻り」


「花冷え」は桜が咲く頃の寒さの事で、日本人の感性は素晴らしいですね

同様に
色を表す言葉も何十種類もありますね、英語ではブルーが、

日本人は紺、群青、濃紺
、浅葱と他の国には無い言葉がたくさんありますね。

昨日5月15日はフラワームーンで、たくさんの花が咲き誇る5月の満月を

表す美しい言葉ですが、これは比較的最近の言われ始めた言葉か?

DSC_2317

DSC_2313

DSC_2322

DSC_2321

DSC_2315
DSC_2319

インスタグラムはこちらからどうぞ


ポッチと応援をお願い致します。

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ

にほんブログ村




16 5月

待ちに待ったウスベニナツツバキ(薄紅夏椿)が咲いた!!

毎年連休後に花開くウスベニナツツバキ「薄紅夏椿」

が今年は例年より遅れてチラホラ咲き始めた。

花は儚い一日花だけにより美しさが心に残る

薄く紅がさし、まるで顔を赤らめているような愛らしい姿

純白の「夏椿」に添え、2本同じ場所に植えたが「薄紅夏椿」

が強い為か、夏椿のほうは
枯れてしまった、見た目より芯が強い

大和なでしこのようだ(やまとなでしこならず、中国原産ですが)
tmp_1652683428777

DSC_2309
下草のヤブコウジ新緑も夏椿の花にも負けず劣らず

雨が降りそそぐなか、美しさが際立つ
tmp_1652683411795



ポッチと応援をお願い致します。
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ

にほんブログ村


15 5月

キッチンの窓辺景色が充実してきた

キッチンからの窓辺の景色が充実してきたので毎日が楽しい


DSC_2275
DSC_2268
DSC_2276
DSC_2282
DSC_2251
DSC_2249
DSC_2246
DSC_2189

DSC_2250
DSC_2270


DSC_2277

ポッチと応援をお願い致します。

26 4月

裏庭はバラ「ピエール・ドゥ・ロンサール」で華やかに

バラが咲き始めて華やかな庭になる雰囲気がしてきた


いつも家の裏庭は陽があたらないと泣き言をいってきたが、

何年か前から日陰で育つギボウシを幾つか植えて楽しんだが

ギボウシだけでは寂しいのでいくつかの花を寄せ植えにした

ルリマツリは好きな花だが、何度か駄目にしてきたが、昨年は

少し陽の当たる場所で良く育ったので、今年の初夏には楽しめる

一昨年に2鉢購入したバラの「ピエール・ドゥ・ロンサール」

はとうとう駄目にしたが、今年再度挑戦するが、ルリマツリの横

が少し陽があたるので、こちらで育てる事にしたが両サイドには

以前から有るクレマチスに挟まれた、とっておきの場所にした
DSC_2164

DSC_2167

DSC_2168

DSC_2139

DSC_2147


インスタグラムはこちらからどうぞ



ポッチと応援をお願い致します。
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ

にほんブログ村





15 4月

和庭には白い花が咲きほころび

和庭は椿が終わり、白い花が咲き始めた

シロヤマブキ、ヒメウツギ、コデマリ、シラユキゲシ、ドウダンツツジ

ハナミズキ、バイカウツギなど、白い花を多く植えてきた。

小手毬(コデマリ)
DSC_2067

DSC_2081

姫空木(ヒメウツギ)
DSC_2065

DSC_2078
白山吹(シロヤマブキ)
DSC_2074

DSC_2075
白雪芥子(シラユキゲシ)
DSC_2082

DSC_2073
ドウダンツツジ
DSC_2077
花水木(ハナミズキ)
DSC_2084
梅花空木(バイカウツギ)
DSC_2085

インスタグラムはこちらからどうぞ

ポッチと応援をお願い致します。
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村

7 4月

次から次へと咲く春の花

ホウチャクソウ、ドウダンつつじ、ヒメウツギ、コデマリ、

シラユキゲシと春の花が少しずつ咲き始めた和庭の模様です、

以前から白い花が好きなので白い花を多く植えました

ホウチャクソウ
DSC_1989
DSC_1990
ヒメウツギ・姫空木・卯の花

DSC_1988
コデマリ
DSC_1987

DSC_1986
ドウダンつつじ
DSC_1985

DSC_1984
ポッチと応援をお願い致します。

インスタグラムはこちらからどうぞ


にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村



3 4月

キッチンの窓辺

久しぶりに庭が華やいできたのでアップします

ペチュニアは今まで冬に駄目にしていたので毎年購入していたが

今回は冬を2回越し、これから秋まで花を咲かせます。
DSC_1982
 雨にけむる黄梅
DSC_1983
 
DSC_1984
 ギボウシは3年目 これから日毎に葉が大きくなるので
今年の秋には一回り大きな鉢に植え替える予定
DSC_1985
インスタグラムはこちらからどうぞ

ポッチと応援をお願い致します。
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村





22 3月

和庭の花で季節のうつろいを感じる

和庭の花で季節のうつろいを感じる

白梅の花が終わったと思ったら、もう実となった。

DSC_1881

米粒くらいの大きさの姫榊(ヒサカキ)の花が咲く

DSC_1880

塀の控柱を額に見立てたシラユキゲシの花

DSC_1875

サンシュウユの花はもう終わり

DSC_1874

ポッチと応援をお願い致します。
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村

18 3月

春の訪れを告げる ミモザの花が満開 

海岸沿いを走っていたら、ミモザの花が満開で、思わず立ち止まり

スマホで撮影、こんな時はスマホが便利だ

家の近くにミモザの木が有ったのには気がつかなかった

昨年も散歩中にリラの満開の花を見掛けたが、今までは

何気なく見過ごしてきた、周りの景色もブログ、インスタグラムを

始めてからはこちらの意識の違いで大きく変わった、こんなにも

周りは華やかだったんだ!

この日は強風で海辺はまともに風があたり、画像はブレているが

動画では風にあおられているミモザがイイナー、動画はインスタグラム

にもアップしたのでそちらをどうぞ。
DSC_1869
ミモザの花言葉 「安全」「愛」

ミモザの日 3月8日の「国際女性デー」この日のイタリアでは

男性から女性にミモザの花が贈られるようになった

DSC_1865

ギャラリー
  • 一日一花    148 数寄屋侘助
  • 一日一花    148 数寄屋侘助
  • JAZZレコード盤の好みの変化
  • JAZZレコード盤の好みの変化
  • ニックネームにはユーモアを
  • 突然の雷雨が鳴り響きヒョウが降る
  • 突然の雷雨が鳴り響きヒョウが降る
  • 突然の雷雨が鳴り響きヒョウが降る
  • 突然の雷雨が鳴り響きヒョウが降る