groovy130

ジャジーな毎日 

表の庭は和風に、裏庭ではガーデニングを 庭で咲いた花を玄関や部屋に 飾り楽しんでいます。 薄茶の茶花には和洋こだわりなく、 その時々の花を。

2022年04月

30 4月

一日一花  No125 バラ グラハムトーマス

花   バラ グラハムトーマス

器   クリスタル花入れ

テラスの下から眺めていて蕾が出始めたのでこれから花が

一斉に咲くと思っていたら、下から見えない辺りはもう咲き始めていた

せっかく咲いていても下から見えないので、幾つか花入れに

DSC_2195

DSC_2162

DSC_2156


インスタグラムはこちらからどうぞ

ポッチと応援をお願い致します。
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ

にほんブログ村




28 4月

一日一花  No124  バイカウツギ「梅花空木」

花   バイカウツギ「梅花空木」 コバノズイナ 吉祥草

器   伊賀風チマキ型掛花入れ

毎年連休あたりに咲き始める 花2種

DSC_2179

空木の仲間は多いがバイカウツギとヒメウツギは特に好きな花

ヒメウツギ「姫空木」は別名「卯の花」 卯の花と言えば国宝 

志野茶碗 銘「卯の花垣」が有名で、桃山の志野茶碗の中でも

最高峰で、何度か展示会にて拝見させて頂きました、名工 

加藤唐九郎は志野も織部と言われたがこの茶碗の歪み、佇まいを

見られて織部と言われたのか?

白い長石釉に井桁のような文様を、垣根に卯の花が咲く様子と

なぞらえて
「卯の花垣」

銘は武将茶人 片桐石州とされている

国宝 志野茶碗 銘「卯の花垣」
o0450045110304076903


インスタグラムはこちらからどうぞ



ポッチと応援をお願い致します。
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ

にほんブログ村




26 4月

裏庭はバラ「ピエール・ドゥ・ロンサール」で華やかに

バラが咲き始めて華やかな庭になる雰囲気がしてきた


いつも家の裏庭は陽があたらないと泣き言をいってきたが、

何年か前から日陰で育つギボウシを幾つか植えて楽しんだが

ギボウシだけでは寂しいのでいくつかの花を寄せ植えにした

ルリマツリは好きな花だが、何度か駄目にしてきたが、昨年は

少し陽の当たる場所で良く育ったので、今年の初夏には楽しめる

一昨年に2鉢購入したバラの「ピエール・ドゥ・ロンサール」

はとうとう駄目にしたが、今年再度挑戦するが、ルリマツリの横

が少し陽があたるので、こちらで育てる事にしたが両サイドには

以前から有るクレマチスに挟まれた、とっておきの場所にした
DSC_2164

DSC_2167

DSC_2168

DSC_2139

DSC_2147


インスタグラムはこちらからどうぞ



ポッチと応援をお願い致します。
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ

にほんブログ村





24 4月

元気なシニアの方々には頭が下がります

最近知った驚くべき元気なシニアの方々には頭が下がります!!


一人はオーディオを趣味に持つ方で、音の調整にピアノが良いとの事で

ピアノを購入した、しかも本人はピアノを弾けるわけでは無く、ただ

オーディオの調整その為、更に驚くべきことはサブのシステム調整!

画像を拝見した時はまさかサブとは思えないシステムだった

メインのシステムはドンダケー!!

80歳過ぎても攻めてるよなー

最近始めたインスタグラムで私がフォローさせて頂いた方のポストで

知り、機会が有ればメインシステムをポストしてくれるとの事で

凄い楽しみ


もう一人のシニアの方は
同じくインスタグラムでフォローをさせて頂いている方で、

私がはるか昔、高校生の時にイギリスのスペンサー・ディビス・グループのファンで

特にグループでボーカルと作曲をしていた当時16歳のスティーヴ・ウインウッド

の声にシビレタ!

最近その方のポストがスティーヴ・ウインウッドのソロアルバムをポストしたので

16歳でもこんな才能の人に比べると私の高校生時代は平々凡々だったと

コメントを入れたら、その方から「今からでも始めたら」と返答がきた

その方は70歳を超えてからピアノを始め、さらに作曲までして、その曲が

ラジオに流れた時には感激したとの話でした

”何事も始めるに遅すぎる事はない”
 
こんな70代、80代の方々が頑張っているのにと反省

改めて今日からは何事もポジティブに人生を生きようと・・・・

少しだけ思った
516vTBen8mL._AC_

50年以上前にノックアウトされたのが当然の事、今聴いてもシビレルヨナー


こちらは1986年に発表して、ビルボードで1位となりグラミー賞では

最優秀レコード賞と最優秀男性ポップボーカル・パフォーマンス賞
を受賞

その後ホイットニー・ヒューストンなどにカバーされた曲




PS

作文とか読書感想文など、およそ文字を書く事も読む事も

全くやらなかった私が、こうしてブログやインスタグラムを

始めた事はオドロキな出来事だと昔を知る方々は思っているであろう

学生時代で得意な事は運動や絵を描く事、だから体育・図画工作の成績は

良かったが、他の成績はまるっきり駄目!

今ハタと気がついたが国語とか数学などの成績が悪い生徒には、とりあえず

体育・図画工作を高い評価にして、バランスを保つ成績表を与えて頂いたのか?


数学では担任の先生から変な褒められかたをした、数学の公式、途中は

まるっきり間違っているのに勘がよいので最後の答えは合っている。


途中は間違っていても最後は辻褄を合わせるって私の人生そのものかも

終わり良ければ総て良し

インスタグラムはこちらからどうぞ


ポッチと応援をお願い致します。
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ


にほんブログ村




22 4月

一日一花 123 バイカウツギ(梅花空木)  クロバナロウバイ

花   バイカウツギ(梅花空木) クロバナロウバイ

器   銅筒型花入れ 
 
DSC_2148
 
DSC_2149
 
DSC_2150

インスタグラムはこちらからどうぞ



ポッチと応援をお願い致します。

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村

21 4月

JAZZ喫茶 さんぽ 神保町 「BIG BOY」

神保町 「BIG BOY」神保町交差点裏の「さぼうる」の隣角

明るいお店作りで昼間はコーヒータイムでサラッと鳴らしている

正面レコードを挟むように置かれたJBL4343Bスピーカー、アンプはMark Levinson

昔のJAZZキッサは暗くて少し入りずらい方もいたが、ここのインテリアは

シンプルな明るいデザインで入りやすい、仕事で神保町から乗車する時に

数回伺いました。

窓辺からの景色、
神保町駅に向かう人、降車の方々を美味しいコーヒーを

頂きながら眺めるのも楽しい。


Img_0569
 チコ・フリーマンのAutumn In New York



ポッチと応援をお願い致します。
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村

20 4月

JAZZ喫茶 さんぽ 伊勢原市 「めるしい」

伊勢原市 ジャズレストラン「めるしい」には仕事の帰りに

時々寄らして頂きました

内装はウッディーでゆったりと落ち着いた雰囲気

スピーカーはアルテックA7でアンプはアキュフェーズ

開店時間が夕方5時頃からでしたので、当然ながら?

取引先へのアポは夕方伺い、その後に「めるしい」に直行

穏やかな店主ご夫婦が営業していました、その内に私も

定年退職で単身赴任も終わり、ネットで検索したら現在は閉店された

事を知りました、退職まじかに伺った時に、片側のスピーカーから

音が出ていなかったのでお伝えしたら、店主はわかっていたようでした

今考えるとその頃に閉店をお考えだったのかもしれません。

店主とは会話する事なく、ただ黙ってジャズとコーヒーを楽しんでいた

有る時に店主奥様と常連のお客様が京都旅行の話をしていたので、

食事のお店と四条本店「鍵善」のくずきりを紹介したが、後日伺った話では、

鍵善には行けなかったが、食事のお店では奥様は美味しかったと

言って頂きました、旦那様と常連客のお口に合わなかったようでした

食べ物にはそれぞれの好みが有りますのでかえって申し訳なったと

反省・・・・・



melcygaikan

image

お店で聴いて記憶に残っているのがキース・ジャレット

今日はこちらをアップします


こちらがメルシーの奥様に京都旅行の折には是非とお勧めしたお店「鍵善」

くずきりは絶品なので、家内の京都出張に同行した時は

必ず伺いました、店内の作りも非常に凝っていて、備えつけの棚は

人間国宝の黒田辰秋作、陳列品には河井寛次郎作の陶芸の数々

圧倒されました!!

くずきりを頂くテーブル席は「坪庭」と「蔵」を眺めながらで

京都の店舗は素晴らしい!


640x640_rect_93221935

640x640_rect_52362efdc7bb72cc5c8386fe552545e3

320x320_rect_136097114

鍵善については以前に記したが、お茶仲間に「菊寿糖」を取り寄せた際に

少し和三盆糖が包装紙についていたので、クレームでは無いが暮の忙し事情は

解るので、お伝えだけしたら後日お詫びの書状と「京かのこ」が送られてきた!

流石、江戸時代 享保年間の創業から続く老舗だと改めて感銘した。

インスタグラムはこちらからどうぞ



ポッチと応援をお願い致します。
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村



19 4月

一日一花  122 丁子草(チョウジソウ)

花  チョウジソウ(丁子草)

   花言葉  「威厳」「上品な優雅さ」

器  山葡萄花入れ

DSC_2110

DSC_2111


DSC_2101


インスタグラムはこちらからどうぞ

ポッチと応援をお願い致します。

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村






18 4月

JAZZ喫茶 さんぽ 横浜 「ダウンビート」

横浜「ダウンビート」横浜に出た時はこちらに寄らせて頂きました、

店名からして、もうジャズそのものJAZZ喫茶らしく

少し暗めの照明に正面にはアルテックA7がデンと構えて、太めの音で

好きな音でした。


昨今のオーデイオは私には線の細い音と感じるが、私個人の好みでは

JAZZにはアルテックの太い音が良く似合う・・・・と思う。


壁から天井まで至る所にジャズメンのポートレートが張られ

音が無くてもジャズの香り、ではなく「ジャズがにおってくる」

ジャズにどっぷりと浸れる濃密な時間を過ごせる


ジャズが似合う町、横浜に行く際にはまた寄りたいお店です。

13

上を見上げると天井には雑誌やコンサートのチケットらしきものから

レコードまでも貼られ、店のキャリアがしのばれる、ジャズ音の

かたまりの中に入り込んだひとときを是非あなたにも・・・

11

14


インスタグラムはこちらからどうぞ


ポッチと応援をお願い致します。

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村

18 4月

一日一花  121 コデマリ

花  コデマリ

器  山葡萄ツル花入れ

DSC_2097
ポッチと応援をお願い致します。
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村

17 4月

一日一花 120 ハナミズキ 黄梅 コデマリ

花   ハナミズキ  黄梅 コデマリ

器   銅花入れ 
DSC_2090

DSC_2095

ポッチと応援をお願い致します。
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村

16 4月

一日一花 119 花水木(ハナミズキ) クロバナロウバイ

花   花水木(ハナミズキ) クロバナロウバイ

器   銅花入れ

DSC_2086
クロバナロウバイは 原産地 北アメリカ南東部

多数の花弁からなるチョコレート色の甘く香る花で、枝を折った時には

楊枝に使われる黒文字のような優しい良い香りがするので

この枝で楊枝を作ろうと試したが、固さが足りないのでうまく作れなかった。

時々葉をちぎり優しい香りに包まれる・・・・

DSC_2087

ポッチと応援をお願い致します。
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村

15 4月

和庭には白い花が咲きほころび

和庭は椿が終わり、白い花が咲き始めた

シロヤマブキ、ヒメウツギ、コデマリ、シラユキゲシ、ドウダンツツジ

ハナミズキ、バイカウツギなど、白い花を多く植えてきた。

小手毬(コデマリ)
DSC_2067

DSC_2081

姫空木(ヒメウツギ)
DSC_2065

DSC_2078
白山吹(シロヤマブキ)
DSC_2074

DSC_2075
白雪芥子(シラユキゲシ)
DSC_2082

DSC_2073
ドウダンツツジ
DSC_2077
花水木(ハナミズキ)
DSC_2084
梅花空木(バイカウツギ)
DSC_2085

インスタグラムはこちらからどうぞ

ポッチと応援をお願い致します。
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村

10 4月

桜の季節だけのお菓子 桜餅

この季節だけの美味しい桜餅を頂きました。

師匠作の織部と自作黄瀬戸に入れてみました。

DSC_1970
師匠 陶芸家の織部 皿
DSC_1972
自作黄瀬戸の向付
DSC_1973

一歩下がってまず師匠の織部を、いつも自己主張の強い私でも

この程度の常識は持ち合わせています

織部の皿は画像よりも実際はもっと深い色あいで素晴らしい作品です。



インスタグラムはこちらからどうぞ



ポッチと応援をお願い致します。
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村



9 4月

JAZZ喫茶 さんぽ  新宿「DUG」

ジャズ喫茶の草分け的なお店「DUG」は階段を降りていくと素敵な空間が

現れる、こんな雰囲気の部屋が有ればと誰しもが思うのではないか

オーナーはジャズ写真家でもある中平穂積氏で

中平氏のジャズメンのポートレートが素晴らしい

お店で売っていたので数枚購入してきたが、今でも

大事にしています。

画像左壁面のスピーカーはJBLで、壁面用に収めるタイプで

薄型真四角の凄くオシャレなスピーカー「トリムライン」

「ランサーL44」と同ユニットの銘機 LE8Tとパッシブラジエター

カタログでは知っていたが実物は初めて、オーデイオのキャリアが

偲ばれるチョイスですね

大型スピーカーを色々と使ってきて、最後にゆったりと

JAZZを楽しむ・・・・うーん大人ダナー!



DUGでのレコード係・スタッフがその後、故郷に帰り、

アンテイークな時計など、ここでのお洒落なインテリアを

参考にした店作りが全国各地に広まっていったと聞きました



これから地下に潜りこむ、もうすでにジャジー

640x640_rect_126357895
この階段の辺りは雰囲気バツグン
640x640_rect_69537857

R
ここでは幾多のジャズメンが演奏を繰り広げていた、そんな一つに

カーメンマックレーのピアノ弾き語りが急遽ここで始まり

レコードとして残されたのは素晴らしい。

彼女の熱心なファンが全アルバムを持参して、カーメン・マックレーが

それを見て感激したとのエピソードがあります、こんな素敵な物語が

あのJAZZが熱い時代には作られていた。

As Time Go By  / Live At Dug


カーメン・マックレーのピアノソロアルバム 
1973年レコーディング

今改めて聴くとぐっときます、購入当時の二十歳頃には、人生経験も

ロクにない若者にはこの渋さが味わえなかったのか?

永い人生を歩んできた方にしか出せない弾き語り・・・・



最近の話題にJBLのプリメインアンプが復刻され、JBL社長

自ら一号機を一ノ関「ジャズ喫茶ベーシー」に届けられ、その時に

このレコードが演奏されたと記事で読みました


(敢えて演奏と書いたのはオーデイオ評論家 菅野沖彦氏の

提唱したレコード演奏家論にベーシー菅原さんが当然ながら

名を連ねていましたので)

 JBLトリムライン 
o1000066713939931621

PS
以前ダイナミックオーディオに伺った時にアドバイザー厚木氏が

このアルバムを欲しがっていたので、一瞬譲りますよと言いかけたが

こういう方でも欲しがるのは、プレス枚数も少なく貴重に思えてきたので

おもいとどまったが、(せこいな)

おそらくベーシーでこのアルバムを聴いていたのでしょうか?

でも、もうお持ちでしょう。


インスタグラムはこちらからどうぞ


ポッチと応援をお願い致します。
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村

7 4月

次から次へと咲く春の花

ホウチャクソウ、ドウダンつつじ、ヒメウツギ、コデマリ、

シラユキゲシと春の花が少しずつ咲き始めた和庭の模様です、

以前から白い花が好きなので白い花を多く植えました

ホウチャクソウ
DSC_1989
DSC_1990
ヒメウツギ・姫空木・卯の花

DSC_1988
コデマリ
DSC_1987

DSC_1986
ドウダンつつじ
DSC_1985

DSC_1984
ポッチと応援をお願い致します。

インスタグラムはこちらからどうぞ


にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村



5 4月

JAZZ喫茶 さんぽ 「Jazz Olympus」

小川町のビジネスホテル1階「ジャズ オリンパス」には数回伺いました

ホテルの中に有る店でもあり明るい雰囲気の店、JAZZ喫茶らしくない店作り

スピーカーはJBLオリンパス 、アンプもJBLのアンプなので大音量の店かと

期待して行ったが、店主の人柄がしのばれる音で、JAZZが軽くながされ、

JAZZファン以外の客でも立ち寄れる店でした。

明るい店内、大きな音では鳴らさない、過激なJAZZは鳴らさない

これからのJAZZ喫茶はこんな方向でいくのかなと感じた。

最初に行った時は入口がわからずにホテルロビーから入った記憶が有るが

ホテルエントランス横の為、見落としがちです。

赤いチキンカレーが名物だが、見た目よりも辛くはなかった。

Img_8145
Img_8154

アルバムは大好きなピアノトリオ「レッド・ガーランド」

インスタグラムはこちらからどうぞ


ポッチと応援をお願い致します。

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


4 4月

一日一花 118 深紅のボケの花

2年ほど前に頂いたボケの花が今年は咲き始めた。

DSC_1975
DSC_1978
DSC_1977
DSC_1979
DSC_1976

神社の桃の花が美しく咲く
DSC_1957
インスタグラムはこちらからどうぞ


ポッチと応援をお願い致します。

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村

3 4月

キッチンの窓辺

久しぶりに庭が華やいできたのでアップします

ペチュニアは今まで冬に駄目にしていたので毎年購入していたが

今回は冬を2回越し、これから秋まで花を咲かせます。
DSC_1982
 雨にけむる黄梅
DSC_1983
 
DSC_1984
 ギボウシは3年目 これから日毎に葉が大きくなるので
今年の秋には一回り大きな鉢に植え替える予定
DSC_1985
インスタグラムはこちらからどうぞ

ポッチと応援をお願い致します。
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村





2 4月

JAZZ喫茶 さんぽ 熱海 「ゆしま」

熱海に有る「ゆしまジャズ喫茶」には伊豆方面に出掛けた時に

伺いましたがいつも笑顔で迎えてくれる女性のオーナーのお店で

JAZZ喫茶には珍しいゆったりと落ち着ける店でした

最後に伺ってから相当な年月が経つが、ネットでチェックしたら95歳まで

お店を運営し、今は息子さんが経営となっていたが70年の歴史あるお店

かっては熱海のホテルにはお抱えのミージシャンがたくさんいて、そんな方が

集まる場所だった。

伊豆の熱海・伊東、箱根は関東からの観光客がどっと押し寄せる国内でも

指折りの観光地でも有った。


インスタグラムはこちらからどうぞ

ポッチと応援をお願い致します。
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村



ギャラリー
  • 一日一花    148 数寄屋侘助
  • 一日一花    148 数寄屋侘助
  • JAZZレコード盤の好みの変化
  • JAZZレコード盤の好みの変化
  • ニックネームにはユーモアを
  • 突然の雷雨が鳴り響きヒョウが降る
  • 突然の雷雨が鳴り響きヒョウが降る
  • 突然の雷雨が鳴り響きヒョウが降る
  • 突然の雷雨が鳴り響きヒョウが降る