groovy130

ジャジーな毎日 

表の庭は和風に、裏庭ではガーデニングを 庭で咲いた花を玄関や部屋に 飾り楽しんでいます。 薄茶の茶花には和洋こだわりなく、 その時々の花を。

2022年03月

31 3月

JAZZ喫茶 さんぽ 清水区 FIVE SPOT

新清水駅近くのFIVE SPOT ファイブスポットにはJAZZを聴き始めた頃

は時々寄らして頂きました、静鉄電車の踏切近くのビル2階に有り

当時はJBL LE8Tで鳴らしていた記憶が有るが、最近はJBLモニター

で鳴らしているようですが、以前は少し硬質な音だったが現在の音はどうだろうか?

JAZZ喫茶としては草分け的な存在で、全国でも老舗のお店であろう

本当にJAZZが好きな方々が通ったお店で、当時静岡県では輸入盤を

手に入れにくかったが、輸入レコード盤の販売もしていた貴重な

お店です、永く続けていて欲しいですね。

印象に残っているアルバムはデューク・ジョーダンのライブ盤で印象的な

曲「No problem」は以後 愛聴曲となった

テナーサックスのバルネ・ウイラン、ジョーダンもここで初めて

聴き、そのままレコード店に直行した、思い出の有る盤でした、この二人の

ミージシャンとは現在も大好きな二人です。




(静岡県・清水市)


ポッチと応援をお願い致します。
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村

29 3月

一日一花 117 白玉椿座禅咲き

花   白玉椿座禅咲き 吉祥草 梅花空木

器   伊賀風粽型掛花入れ

白玉椿は花芯が出ない座禅咲きで、いつまでもこのままの

美しい姿で咲いているので好きな椿です。

椿で思い出すのは都内単身赴任先で、駅からマンションへの

道すがらに見掛けた桃色の抱え咲きの椿で、
バラのカップ咲のようで

毎日の通勤時に癒されました。
DSC_1933
 
DSC_1935

BGMの付いたリール動画は、こちらには張り付けは出来ない?ので、インスタグラムの

View profileをクリックしてマイページにて楽しんで下さい


ポッチと応援をお願い致します。

25 3月

鈴木勲「ブルーシテイ」とTBM スリー・ブラインド・マイス

前回に投稿した鈴木勲「ブローアップ」とTBM スリー・ブラインド・マイス

この盤にはもう一つ、こんなハナシを思い出したので投稿

その頃頻繁に行っていたJAZZ喫茶にこのレコードを持っていき、

音を出したら、
常連客がこの店でこんなに生々しい音は初めて聴いたと驚いた!!

ピンときたものを買う、これって大事ですね、同じような事だが今では

綾戸智恵はJAZZ を聴かない人でも知る存在になったが、最初のアルバムの

発売当時は知られていない存在だったが、これもピンときてCDを購入、

家に来る方々みんなに聴かせて喜んで貰ったが、当然ながらチョイスした

事を自慢した。

0323111517_5c9596b5657d9



ポッチと応援をお願い致します。





24 3月

鈴木勲「ブローアップ」とTBM スリー・ブラインド・マイス

TBM スリー・ブラインド・マイス 1970年6月設立

日本のJAZZ専門レーベルで、それまでレコーデイングの機会が

少ない実力の有るミュージシャンに、録音の場を与えた

まるでブルー・ノートのようなレーベルで、音はオンマイク

でジャズの熱気が伝わる録音だった、ネズミのレーベルを

最初に目にしたのは今は閉店した静岡市内のJAZZ喫茶で

パラゴンを鳴らしていたので伺った際にネズミのイラストが壁に

有った、あれから50年程経つが何故か印象に残り今、こうして

文章にしていて浮かんできた。


最初にTBMのアルバムを購入したのはベース奏者 鈴木勲の

リーダーアルバム
「ブローアップ」「ブルーシティ」で

その頃の手持ちオーデイオでも録音の良さは十分に伝えてくれた

ブルーノートの音はアルフレッド・ライオンの指示で録音技師

RVG ルデイー・バンゲルダーの録音で、多少誇張された音だが

バンゲルダーが後に語った事では、JAZZの聴き手には、

素晴らしいオーデイオ装置で聴く人ばかりではなく、その当時の

むしろ大方のリスナーは手軽なポータブルプレーヤーで聴く方が多く、

誰でも持っているプレイヤーで聴いても、熱いジャズが聴こえるような

録音をアルフレッド・ライオンの指示であのような音で録ったが、

TBMでも同様な事か?

unnamed
OIP

その頃はほとんどの初回プレスが1,000枚程度だったという事で

オリジナルは今では入手困難で高値で落札されているようだ、ずっと以前のことだが

我家に来たオーデイオショップの店主が、このレコードはどうして手に入れたかと

聞いてきたが、購入時ピンときたので買っただけとエラソーに答えた、のちに

こんな貴重な盤になるとは思ってなかったが、その後再発されて誰でも

手に入れる事が可能になった。

鈴木勲氏は2022年3月8日にお亡くなりました、ご冥福をお祈り申し上げます。

ポッチと応援をお願い致します。
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村







23 3月

一日一花 116 富貴草(フッキソウ) 

花  富貴草(フッキソウ)

器  伊賀風 粽型(チマキ)掛花

DSC_1902

DSC_1903

ポッチと応援をお願い致します。

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村




22 3月

和庭の花で季節のうつろいを感じる

和庭の花で季節のうつろいを感じる

白梅の花が終わったと思ったら、もう実となった。

DSC_1881

米粒くらいの大きさの姫榊(ヒサカキ)の花が咲く

DSC_1880

塀の控柱を額に見立てたシラユキゲシの花

DSC_1875

サンシュウユの花はもう終わり

DSC_1874

ポッチと応援をお願い致します。
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村

20 3月

一日一花 115 孔雀椿 馬酔木(アセビ)

花 孔雀椿 馬酔木(アセビ)

器 古銅 筒型花入れ
 
孔雀椿は珍しい椿で、枝が細くて枝垂れ、深い赤色に白が差す

購入時は店の方が珍しい枝垂れの椿と薦めてくれたが

枝垂れの椿は聞いた事が無く、当初は半信半疑で購入したが

翌年から枝垂れて、花開きました。

花弁は剣のように細長く、咲きだすのは藪椿が終わった頃

DSC_1872
 
DSC_1873
 
DSC_1874

DSC_1877

DSC_1878

数寄屋侘助から始まり、紅白の藪椿、白玉座禅咲き椿、白芯朴半、

玉之浦椿、孔雀椿と引き継がれて咲いていくが微妙に開花時期があり、永く

椿を楽しんでおります。
数寄屋侘助
DSCN9283
紅白の藪椿
DSCN9282

DSCN9398

DSC_1827 (1)
白玉座禅咲き椿

DSCN9607
玉之浦椿

玉之浦 (2)

DSCN0345
白芯朴半
DSCN9328

インスタグラムの
BGMの付いたリール動画は、こちらには張り付けは出来ない?ので、

View profileをクリックしてマイページにて楽しんで下さい


ポッチと応援をお願い致します。

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


18 3月

春の訪れを告げる ミモザの花が満開 

海岸沿いを走っていたら、ミモザの花が満開で、思わず立ち止まり

スマホで撮影、こんな時はスマホが便利だ

家の近くにミモザの木が有ったのには気がつかなかった

昨年も散歩中にリラの満開の花を見掛けたが、今までは

何気なく見過ごしてきた、周りの景色もブログ、インスタグラムを

始めてからはこちらの意識の違いで大きく変わった、こんなにも

周りは華やかだったんだ!

この日は強風で海辺はまともに風があたり、画像はブレているが

動画では風にあおられているミモザがイイナー、動画はインスタグラム

にもアップしたのでそちらをどうぞ。
DSC_1869
ミモザの花言葉 「安全」「愛」

ミモザの日 3月8日の「国際女性デー」この日のイタリアでは

男性から女性にミモザの花が贈られるようになった

DSC_1865

15 3月

春爛漫のきざし 春はもうそこまで

日毎に気温が上がり、一斉に蕾がふくらみ始める

季節の変化に身体がついていかなく、少し大変になってきた

庭いじりを
すれば、花粉によるくしゃみ、鼻水が出るので、慌てて

マスクをする。
 シラユキゲシが咲きました
DSC_1830 (1)

DSC_1829 (1)

初めて咲いたツバキ
DSC_1827 (1)
芍薬が芽吹く
DSC_1842 (1)
クレマチスの蕾が出てきた 
DSC_1835 (1)
 
DSC_1834 (1)
目地にいつもの川ジャリと違うジャリを入れた  
DSC_1840

BGMの付いたリール動画は、こちらには張り付けは出来ない?ので、インスタグラムの

View profileをクリックしてマイページにて楽しんで下さい


ポッチと応援をお願い致します。
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村



13 3月

玉之浦椿 咲き始めた

昨年はいつもの年より強剪定をしたので、今年は数える程しか

咲かない、その為か、美しさが際立
つ。

DSC_1815

DSC_1816

玉之浦 (2)

BGMの付いたリール動画は、こちらには張り付けは出来ない?ので、インスタグラムの

View profileをクリックしてマイページにて楽しんで下さい



ポッチと応援をお願い致します。
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


12 3月

I'm a fool to want you ビリー・ホリデイ

ビリー・ホリデイの悲しい歌 「I'm a fool to want you」

あなたをほしがるなんてわたしは愚か者だ

わたしはあなたをほしがる愚か者ね

本当に実を結ぶことがない愛を求めるなんて

みんながほしがっている恋人を望むなんて

44年の短い人生を振り返り、歌ったようなこの曲には心をうたれました。

毎回聴く度にしんみりと、とういうか涙がこぼれてきます。
1007743507

晩年の傑作アルバムで彼女の数あるなかでも好きな盤です


ポッチと応援をお願い致します。
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村



11 3月

一日一花 114 白玉座禅咲き椿

花  白玉座禅咲き椿 コデマリ

器  山葡萄蔓の花入れ

この椿は大輪の椿で、昨日投稿した白木蓮同様に目の覚めるような白で

花芯が隠れている座禅咲きで花もちが良くお気に入り

漆喰壁の白さに白い花ではミスマッチかと思ったが、活けてみると

白さが際立って気持ちが良い!

コデマリは新芽が付き始めたばかりで、これから真っ白な花が

たわわに咲く

家の庭は白い花が多く咲く
DSC_1814

ポッチと応援をお願い致します。
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村




10 3月

十輪寺 ハクモクレン 

岡部の十輪寺「白木蓮 ハクモクレン」に行ったが、今年は少し

花の咲く時期が遅くて、おそらく3月13日(日)からギリギリ3連休辺り

3月20日頃ではないか、昨年はブログで3月1日に満開の木蓮をアップしたので

昨年よりも2週間程遅い

DSC_1810

DSC_1811

DSC_1812 (1)

ブログを昨年2月末から始めて木蓮と木食仏を投稿した記事はこちらに
十輪寺 木食さん ハクモクレンとシュモクレン - ジャジーな毎日 (livedoor.blog)

岡部 十輪寺 ハクモクレン - ジャジーな毎日 (livedoor.blog)
ポッチと応援をお願い致します。
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村

8 3月

春はここに「スプリング・イズ・ヒア」spring is here ビル・エバンス

すっかり春らしい陽気になり、そこかしこに春の花が咲き始めたり蕾が

出てきたりして、こちらの気分も明るくなってきた。

アセビ 馬酔木 

DSC_1812
同じ木なのに紅花アセビ?
DSC_1816

ヒヤシンス 辺り一面に匂いを
DSC_1809

DSC_1807
紫陽花の新芽
DSC_1841
スナップエンドウの花
DSC_1838

バコバ 白
DSC_1842
バコバ
DSC_1843

杉苔の新芽
DSC_1831

サンシュウユ

DSC_1819 (2)

「マンサク』諸説有りますが、まず咲くが花名の由来
DSC_1835


DSC_1820

春の曲はいろいろあるが、この曲をどうぞ 


BGMの付いたリール動画は、こちらには張り付けは出来ない?ので、インスタグラムの

View profileをクリックしてマイページにて楽しんで下さい


ポッチと応援をお願い致します。
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村

7 3月

単身赴任先でのJAZZ喫茶さんぽ 白山「映画館」

単身赴任先の住まいは白山のワンルームマンションだった。

東京に赴任前にまず、ジャズ喫茶の場所を頭に入れていたので、

住まいを決めた後に白山「映画館」に伺った、白山駅を出てすぐの

路地に降りる階段下に有り、第一印象は雰囲気の有る面白い場所だった。

店の看板の下には映写機などが置いて有り、パット見、JAZZ喫茶

らしからぬ雰囲気を醸し出している。

中に入ると右手にホーンスピーカー、左の棚にはにアンプ、プレイヤー

が有り個性的な店作り。

音はゆったりとした音で、ガンガンにと鳴る音を求めている人には

少々物足りないかもしれないが、所せましといろんなモノが

置いて有り、寛いだ雰囲気を求める方には良い空間なのかもしれない

毎日通う駅なので時々寄ろうと思っていた記憶が有ります。
eiga04

eiga02
BGMの付いたリール動画は、こちらには張り付けは出来ない?ので、インスタグラムの

View profileをクリックしてマイページにて楽しんで下さい

ポッチと応援をお願い致します。
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


5 3月

山の手桜まつりとコーギー

山の手桜まつりで「コーギー」の集団に遭遇

愛犬達も優雅に花見を楽しんでいる。

DSC_1802

DSC_1803

DSC_1800

DSC_1799

DSC_1801

BGMの付いたリール動画は、こちらには張り付けは出来ない?ので、インスタグラムの

View profileをクリックしてマイページにて楽しんで下さい。



ポッチと応援をお願い致します。
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村

4 3月

山の手「桜まつり」で幸せいっぱいのカップルを見掛けた。

山の手「さくらまつり」に出掛けたら、偶然にも満開の桜の下で

挙式後の記念撮影の新婚さんと出会ったので、この一瞬を切り取り投稿。

お二人共に満面の笑顔で、フレーム(スマホだけど)を覗いたこちらも、幸せを頂きました。

見知らぬシニアからの申し出をこころよく受けて頂き、更に、厚かましくも

ブログ、インスタグラムへの投稿を
こころよく了解を頂き、投稿させて頂きます。

その場では挨拶もそこそこでしたので、改めてこの場をかりて

おめでとうございます、お二人のお幸せをお祈り申し上げます。

DSCPDC_0001_BURST20220304143409734_COVER

DSC_1795

DSC_1792

桜の花の下には菜の花も咲き、すっかり春が

DSC_1798

DSC_1790

BGMの付いたリール動画は、こちらには張り付けは出来ない?ので、インスタグラムの


View profileをクリックしてマイページにて楽しんで下さい。

インスタのリール動画の
曲名は今の時期にピッタリの

It might as well be spring  春の如く

ソニー・ステットのサックスが良く歌っています。




ポッチと応援をお願い致します。
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村





3 3月

不易流行 温故知新

不易流行

松尾芭蕉は「奥の細道」の中で、変わらないものを理解しないで基礎は

造れないが、変わっていく事が解らないときには進展もない

いつまでも変わらないものの中に新しい変化を取り入れる。

DSCN9468


温故知新

昔について調べる事で新たな見方や、知識を得る

新しい何かを発見する為には歴史や古くからの事を学ぶことにより得る

不易流行、
温故知新 どちらも古いものを重視しているが

温故知新は古いものを重視、
不易流行は新しいものに注力している


インスタグラムはこちらからどうぞ

インスタグラムの動画には、バックにJAZZを使って投稿しておりますので、

そちらも訪問してください。

BGMの付いたリール動画は、こちらには張り付けは出来ないので、インスタグラムの

View profileをクリックしてマイページにて楽しんで下さい。

ポッチと応援をお願い致します。

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村

2 3月

春近し マンサク、サンシュウユ、アセビの蕾が

アセビとマンサクの花が開き始めた、サンシュウユは花芽が顔を覗かした

春はもうそこまで来ています。
DSC_1773

DSC_1775

DSC_1774

DSC_1772

DSC_1771

DSC_1778


インスタグラムはこちらからどうぞ

インスタグラムの動画には、バックにJAZZを使って投稿しておりますので、

そちらも訪問してください。

BGMの付いたリール動画は、こちらには張り付けは出来ないので、インスタグラムの

View profileをクリックしてマイページにて楽しんで下さい。


ポッチと応援をお願い致します。
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村

1 3月

満開のオキザリスの庭を楽しむ

オキザリスが満開となり、淋しい庭に彩りを添える

黄梅が蕾を見せ、何故かバラが一輪咲く。
DSC_1721
DSC_1710

DSC_1722
DSC_1721

黄梅の蕾が・・・・・春はもうすぐ

DSC_1729


一輪のバラ 早咲きととるのか、遅れて咲いている遅咲きなのか

DSC_1728
インスタグラムはこちらからどうぞ

インスタグラムの動画には、バックにJAZZを使って投稿しておりますので、

そちらも訪問してください。

BGMの付いたリール動画は、こちらには張り付けは出来ないので、インスタグラムの

View profileをクリックしてマイページにて楽しんで下さい。



ポッチと応援をお願い致します。
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村

ギャラリー
  • 一日一花    148 数寄屋侘助
  • 一日一花    148 数寄屋侘助
  • JAZZレコード盤の好みの変化
  • JAZZレコード盤の好みの変化
  • ニックネームにはユーモアを
  • 突然の雷雨が鳴り響きヒョウが降る
  • 突然の雷雨が鳴り響きヒョウが降る
  • 突然の雷雨が鳴り響きヒョウが降る
  • 突然の雷雨が鳴り響きヒョウが降る